地域活動助成

「のとも~るスマイルプロジェクト」商品の売上の一部は、
「地域活動応援金」として商品開発に取り組んだ能登の各市町に還元されています。
地域を元気にするため、それぞれの地域ごとに様々な活動に役立てられています。

輪島市

輪島の海女(あま)による伝統的素潜り漁術は重要無形民俗文化財に認定されています。
商品売上の一部は、海女漁を次世代へ繋げるための藻場の再生・資源保護に関する活動や、地域の特産品を盛り上げる活動に役立てられています。

主な活用用途

  • 資源増大のためアワビ稚貝・サザエ稚貝の種苗放流
  • アワビ・サザエの食害対策としてマダコ・ヒトデの駆除
  • 鱈と天然塩を利用した、魚醤いしる(いしり)の商品開発 など

能登町

船凍いかの産地・能登町小木港は、全国でも有数のイカの漁獲高を誇る港です。
商品の売上の一部は、イカの町「能登小木」を笑顔にあふれる町にするプロジェクト「能登小木港スマイルプロジェクト」の活動や、教育機関を応援する活動に役立てられています。

主な活用用途

  • 教育機関と連携した海洋教育の実施
  • イカのお祭りイベント「イカす会」の開催
  • 能登高校の存続と発展を応援する活動(教育環境の整備) など

珠洲市

珠洲市では世界農業遺産「能登の里山里海」の活用・保全継承を図るため、2012年より「里山里海応援基金」を設置しています。
商品の売上の一部は、この基金の一部として、豊かな里山里海の保全・活用を行うための様々な活動に役立てられています。

主な活用用途

  • 里山を利活用した体験メニュー・プログラムの開発と交流人口拡大のためのイベント事業
  • 珠洲の花「ヤブツバキ」の保全・保護活動と広報活動
  • 「お茶炭の森づくり」のための荒廃山林の再生活動 など

七尾市

豊かな恵みの七尾港を有し、漁業・農業が盛んな七尾市では、持続可能な1次産業、魅力ある商品開発による「6次産業化」をめざしています。
商品の売り上げの一部は、地域経済の活性化に繋がる「6次産業業化」を推進する活動の助成の役立てられています。

主な活用用途

  • 里山里海の景観保全・再生・持続・活用
  • 大学と共同で地域の資源を活用した商品開発
  • 里山里海の豊かな地域資源を活かした6次産業化の振興

穴水町

牡蠣の生育する美しい湾を有する穴水町では、将来を担う小中高校生を対象に取り組まれる里山保全と海の環境回復等を啓蒙する 「こども里活まなび事業」が行われています。
商品の売り上げの一部は、この活動の助成に役立てられています。

主な活用用途

  • 伝統の「ボラ待ちやぐら」体験
  • 国指定重要無形民俗文化財「あえのこと(神迎えの祭礼)」見学会
  • 親子かぶら寿しづくり、味噌作りなどの伝統的な調理体験 など

志賀町

県立志賀高校の給食事業や教育活動、教育環境整備など学校の振興・発展に関わる活動に役立てられます。

主な活用用途

  • 県内の高等学校で初めての取り組みとなる高校給食事業
    栄養管理や保護者の負担軽減の面から、志賀町の助成を受け高校給食が実施されています。

商品一覧ページはこちら